OLYMPUS DIGITAL CAMERA

エーテル体手術で使うワンドやゴッデスナイフ

「エーテル体の修復」を行うとき、私は、いつも呼吸を整えて、心を静かにする。

上からの光のエネルギーとつながり、心身の波動を上げていく。

神の意志とつながると、ようやく私は人間のエーテルエネルギーの中に分け入ることができる。

そして、右手で、ゆっくりとお客様の頭の横のエーテル層をスキャンニングする。
それは、まるで静寂な海の中を、静かに泳ぐかのよう。
掌で感じる精妙で、柔らかいエーテルの感触を感じると、お客様のさまざまな情報が脳裏に浮かんでくる。

 (もしかすると、お母さんとの関係で、いろいろあったかもしれない。。。。)

たびたび、掌に感じるエネルギーに、トラウマがあるのを感じることがあります。
すると、感情に対応したローズクォーツのワンドを使って、そのエネルギーを浄化する。

思考パターンの癖の場合は、アメジストのワンドを使う。
アメジストは、私たちの考え方を修正してくれるので。小さいときの家庭環境は、とても大きく私たちの心に影響を及ぼしています。
大人になっても、母親や父親との葛藤に苦しんでいる人が多いですね。
その時期の感情的なエネルギーが、心の傷となって私たちのエーテル体に蓄積されています。
そうした傷を深く癒してくれるのが「エーテル体の修復」です。

今までに沢山の方に施術しましたが、皆さん、とても思考が明晰になり、引きずっていた重い感情も軽減されます。

ハートやメンタルなどに困っている方は、是非、この「エーテル体の修復」を受けてみてください。

※名称が、「エーテル体手術」から「エーテル体の修復」に変更になりました。