先日、私の姉がアデプトプログラムを受講しました。

実は、その前日に、姪の子供が生まれて、母である姉から連絡来たのでした。

「やっと、ゆきこの子供が生まれたよ!男の子だよ!2人が病院から帰ってきたら、忙しいから、受けるなら今しかないね。明日!受けられる?」

と、突然のオファー!!

でも、ちょうど予定が空いていたので、急遽、スケジュールを調整して、アデプトを実施しました。

 

話しを聞くと、

姪は、とても難産だった様子。

産道が開かないせいで、なかなか赤ちゃんが出てこない。

医師が空気のボールを使って、いくらお腹を押し出しても産道が開かない。

そのままでは母子ともに命が危険になったらしい。

 

そのうち姪の血圧も急に低下!

最後は、顔色も土気色になってしまった。

とても危ない状況に陥ってしまったので、急きょ帝王切開をしたという。

 

姪は、何時間も陣痛の激痛に耐えながら、とても苦しい出産だったらしい。

でも、本当に無事に出産できて、姉も心からほっとした様子。

 

姉は3人子供がいて、すでにみんな成人しているが、自分の出産は、あれほど、危険だったわけではないという。

興奮冷めやらず、何度も、良かった!良かった!と繰り返していた。

そんな出来事があってか、姉は、突然アデプトを受けたくなったのかもしれない。

 

姉の家には孫が生まれて、家族に新しい命がやってきました。

赤ちゃんは、喜びのエネルギーでいっぱいなので、家族にたくさんの光を振りまいてくれるでしょう。

そして、しばらく家族は赤ちゃんを中心に動いていくので、一家全体にとって、新しいサイクルの始まりでもありますね。

 

 

何となく不思議ですが、それと呼応するかのように、

祖母になった姉がアデプトイニシエーションを受けたのでした。

彼女にとっては第二の誕生日とも言えます。

というのは、アデプトイニシエーションを受けると、眠っていた魂のパートが活性化して、目覚め始めるからです。

いわば、その人にとって、魂の誕生日ともいえるかもしれません。

すると、ついつい抑え込んでしまっていた無意識の制限が外れていき、気づきも多くなり、その人の人生に本当の自由をもたらしていきます。

また、その人の光の量が増えるので、一緒に住んでいる家族も、光のポジティブなエネルギーに満たされるようになり、ある意味、「家内安全」になると思いますね。

 

そして赤ちゃんにとっても、とても良好な家庭環境となるでしょう。

 

ということで、姉の家には、今、まるで命が二つ誕生したかのようです。

ですから、今後大きく、ポジティブな方向へと変化が始まるのではないかと、私も一安心です。

 

生まれたての赤ちゃんは、別世界をも見通していると言われますが、光のパワーをまとった姉を見て、どう思うのか、想像すると楽しいですね。

しばらくたって、落ち着いてきたら、私も赤ちゃんを見に行こうと思っています。

果たして、このタイミングでやってきた赤ちゃんは、一体どんな光の子供なのか?

今から会うのが楽しみです。


  • 人生がポジティブに変化する!アデプトプログラム

アデプトプログラム

 

  • 眠っている才能が開化する!DNAアクティベーション

DNAアクティベーション

 

:*:・’゜☆。.:*:・’゜★゜’・:*:.。.:*::*:・’゜☆:*:・’゜☆

ヒーリングサロン ラピスブルー

東京都世田谷区太子堂(三軒茶屋駅から徒歩4分)

※最寄駅からサロンまでの具体的な道順はご予約時にお知らせします。

※埼玉県川越市(最寄駅は西武新宿線南大塚駅)にてもセミナー&セッションを行っています。

詳細はお問合せください。